2018.8.26

要らなくなったテーブルをフレンチスタイルのテーブルに蘇らせてみよう!

今回は捨てようと思っていたテーブルをサイズを変えて新たに作り直します。

焦がしてしまったテーブルを蘇らせます。

焦がしてしまったテーブルを蘇らせます。
キャンドルで中央部分を真っ黒に燃やしてしまったテーブル、10年くらいお世話になったテーブル、捨てるのは、心苦しいと思っていたら娘がテーブルが欲しいと言う事で、作ります。

テーブルをばらしていきます。

テーブルをばらしていきます。
この作業は、ただばらしていくだけなので簡単です。

やすり掛け!

やすり掛け!
表面はもう使えないので裏面を使います。今回は、古いフレンチ家具の再現なのでラフにやすり掛けしました。

全てのパーツを自分の好きなサイズに作り直します

全てのパーツを自分の好きなサイズに作り直します
今回は半分くらいのサイズに縮小なのでばらしたパーツ、テーブルトップ全てリサイズしていきます。

今回は古びたフレンチ家具をイメージして作るのでこんな感じにしました

今回は古びたフレンチ家具をイメージして作るのでこんな感じにしました
今回自分は、やすりをわざとラフに掛けましたが、好みでちゃんと掛けてもよし掛けなくてもよしです。

いよいよ組み立てです。

いよいよ組み立てです。
ここまでくるともうできたも同然です。

ニス塗って完成(^^♪

ニス塗って完成(^^♪
テーブルトップのニスは今回テッカテカに仕上げましたがこれもお好みで色を濃くしたりマットにしたりとお好きな仕上がりにできます。足の色も今回はこんな風に古びた感じに仕上げましたが、削らずにしっかり塗ってもいいと思います。 是非是非お試しあれ。
8 件

関連する記事