2018.8.29

実は簡単!自分でできちゃうブレーキパッド交換🎶

お金の節約、趣味の一環としてもできて損はありません!

先ずは、タイヤを外します。

先ずは、タイヤを外します。
ジャッキアップしてタイヤを外しますが、もしジャックスタンドが4つあれば一気に四つのパッド交換ができます。が、今回はディスクブレーキの交換方法なので、前輪だけパッド交換します。ジャッキ一つしかない方は片輪づつの交換もできます。がめんどくさいかも、(;^_^A

キャリパーを開けます。

キャリパーを開けます。
基本的に裏側の上下一本ずつのボルトで止まっているので、このどちらか一本のボルトを外してパカッと開きます。 この車の場合上側にブレーキフルードのパイプがつながっていたので干渉していたので下を外して上側に開けました。

パッドを外します。

パッドを外します。
パッドは、単純に上下にの先がクリップみたいな金具でハメてあるだけなので簡単に外すことができます、ディスクの裏と表計二枚あります。上下裏表で付いている金具が違うので間違えないように取り付けましょう。

パッドはこんな感じでとまってます

パッドはこんな感じでとまってます
上下に留め金みたいのがあるのわかります?

今回使ったブレーキパッド

今回使ったブレーキパッド
値段はピンキリですが、評判の良い物を買えば間違いないと思います。 車種によって形状が異なるので、必ず調べてから買ってくださいね!

キャリパーを元に戻します。

キャリパーを元に戻します。
この時にでっぱり出した油圧シリンダーを奥に引っ込めます。 この時に使う道具がGクランプと板っぺらです。こんな感じで押し込めて、クランプを外せば、元の位置にスルッと戻せます。戻したら外したボルトを付けて絞めて出来上がりです。

作業終了!!

作業終了!!
後は、反対側のブレーキパッドも同じように取り換えて、そしてタイヤを付けて終了です! 大雑把な説明ですが、こんな感じです!(笑)
8 件

関連する記事