2018.8.27

愛車のアルミホイールのガリ傷リペア!

アルミホイールって結構ガリっと傷をつくっちゃいますよね~でも自分で結構簡単に綺麗に直せます。

今回は錆もあったのでスチールたわしで先ずは、綺麗に洗いました。

今回は錆もあったのでスチールたわしで先ずは、綺麗に洗いました。
自分の場合錆も出てきてるのでこいつでガッツリこすっちゃいましたが、錆がない方は、普通のスポンジで十分です。むしろ表面の塗装が剥がれちゃいます。

今回はこれを使ってみました。

今回はこれを使ってみました。
板金の時に使うボディーフィラーですね、これはもう硬化剤が入異っているタイプのやつで混ぜずにただ塗るだけなので簡単ですが、ちょっと硬さが緩いので、普通の2液型の方がやりやすいかも。。。。

ガリっといっている個所をやすりで軽く削ってやります。

ガリっといっている個所をやすりで軽く削ってやります。
これをやる事でパテがしっかりと固着します。

いよいよパテ盛りです。

いよいよパテ盛りです。
傷のか所にパテを盛って乾いたらやすりで削り、まだ凸凹している個所にまた塗りまた削りと、表面が綺麗になるまで諦めずにやってください。

お次は最後の仕上げ塗装です。

お次は最後の仕上げ塗装です。
ちゃんと傷口にパテが入って表面がツルンっとなったらホイールと同じ色のタッチっペン、もしくはスプレーで塗装します。

ぬりぬり

ぬりぬり
なるべく塗料を多めに付けた方が塗りやすいかもしれません。まあその辺は塗ってるうちにどうやれば綺麗に塗れるか分かってくると思います。

出来上がりで~す!

出来上がりで~す!
近くでよーく見たらわかりますが、そうでなければ、言われなければ気づかないレベルまで直せます。 安くて簡単に直せますので、ぜひお試しあれ。
8 件

関連する記事