2018.8.30

初心者でもできる本格アクアテラリウム!

実は知人から水槽をいただいたので、それじゃあ、本格的なアクアリュウムに挑戦してみようと思いまして作ってみました。

今回はこのサイズに挑戦です。

今回はこのサイズに挑戦です。
これは知人からいただいた4ftのタンクです。 今回の説明で、1つ肝心な作業をやり忘れてますので先に言っておきます。 必ずタンクと台の間には発泡スチロールの下敷きを忘れないでくださいね!!

石や流木を使ってレイアウトをします。

石や流木を使ってレイアウトをします。
この作業が一番楽しいです。自分のイメージを膨らませて色々なパターンを作ってみます。ただ基本レイアウト方法を知っておいた方がいいかもですね。

モスの活着作業

モスの活着作業
レイアウトが決まったら、一旦流木を取り出しモスを釣り糸で巻き付けていきます。モス達を活着する方法は他にもいくつかありますので、自分なお好きな方法選んでください。

本番レイアウト作業

本番レイアウト作業
ここでソイル、石、流木、プラント、全て配置を完了させます。 これも自分の好きなように配置するのがいいかと思いますが、プロのレイアウトを参考にするのもいいと思います。

いよいよ水を入れます!

いよいよ水を入れます!
今回は白砂をメインに作ってみました。ソイルが砂の部分に流れ込まないように岩と岩の間にはスポンジフィルターを詰めたり乾燥したモスを詰めたりして工夫します。水を入れる時も勢いよく入れると水が濁る原因になるので、水に溶けないペーパータオルなどをソイル、砂の上に敷いてその上から水を入れていくと水が濁らず入れられます。

水入れ完了。

水入れ完了。
自分の場合この後にちょっとした陸地部分を作りたかったのでかなり岩ソイルを流木を使っています。

とりあえず完成です。

とりあえず完成です。
とりあえずテラリュウム部分以外の完成です。 後は、ちょこちょことプラントを増やしたりメンテナンスをしながら、グレードアップしていきます。
8 件

関連する記事